R2.2.17 節分草園について

令和2年2月17日の節分草園の様子です。

小鹿野町の節分草自生地においては、節分の時期に節分草が開花する事は珍しいですが、今年は温暖な気候によりどんどん開花が進んでいます。暖かい日は、日中の気温が20度近くなるなど気温の変動が激しくなっており、暖かい日に一気に開花が進む感じで、2~3日見ないでいると、園地の様子が激変してしまいます。

園地全体としては、見頃の時期となっています。

今年は例年より2~3週間ほど開花が早まっており、例年の見頃(3月上旬)には花のピークは過ぎるものと予想します。

アクセスにつきましては添付のPDFをご確認ください。

R2 節分草園へのアクセス

カテゴリー: News パーマリンク