R3.1.5 両神山日向大谷登山口に係る情報(お知らせ)

日向大谷登山口へ向かう途中の県道には、令和2年末の寒波で少しだけ降った残雪があり、登山の為早朝に登山口へ向かう際には、路面が凍結します。

冬用タイヤの着用をして、安全運転でお越しください。

 

登山道上でも沢の近くや、弘法の井戸周辺等日中でも凍結している箇所があり、滑落リスクが増加しております。アイゼンを携行し、路面状況に応じて都度着用をお願いいたします。

登山口周辺は日当たりがよく、雪も本日時点ではありませんが、登山道に入ると一変しますので、くれぐれも油断しないようお願いいたします。

 

また、七滝沢ルートは令和元年の台風19号の被害により、登山道が大きく崩落。

現在通行止とさせていただいております。現時点では、復旧のための工法を模索しているようです。

登山口には、七滝沢が危険であることから、小鹿野町にて看板を設置して注意喚起をしております。

登山道で七滝沢ルートへの分岐点は現在封鎖のため、チェーンと通行禁止である旨の看板を埼玉県により施工してあります。

ご理解とご協力をいただくとともに、復旧完了した際には、再びお楽しみいただけるよう最大限情報発信に努めさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

 

冬の山は、日の入りも早く、凍結、降雪等危険が多くなっております。

アイゼンや防寒対策等装備を徹底し、冬山を安全にお楽しみいただければと思います。

 

 

 

カテゴリー: News パーマリンク