R3.3.26 両神山の水事情(お知らせ)

日頃より日本百名山である両神山へお越しいただきましてありがとうございます。

御存じの方も多いかと思いますが、冬季は凍結防止措置のため、水道関係が使えません。

弘法の井戸で水を調達する方も多くいらっしゃるかと思います。

しかし、今年度は異例の雨の少なさであり、弘法の井戸さえ水が多少流れるかどうかというところです。(雨が少なすぎて枯れかけています)

今後も注視してまいりますが、まとまった降雨も当分天気予報上では確認できませんのでこの状況がつづくと思われます。

登山の際には、多めの水分携行と、未だ残る山頂付近の残雪に注意し、軽アイゼンなどを携行することをお願い申し上げます。

水関係は体の健康状態にも直結する重要な要素ですので、状況の変化がつかめ次第続報をだします。引き続き小鹿野町観光協会ホームページのチェックをよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: News パーマリンク