R3.6.28 小森川でホタルが飛んでます

6月に入り、ホタルが飛び始めました。

地元の有志が、国民休養地内の河川敷に自生するホタルを守っています。

写真は広報用にフラッシュをたかず、一眼レフカメラで1枚だけ十分注意して撮影いたしました。

※スマートフォンや携帯電話は画面が明るすぎ、ホタルが見えにくくなってしまうなどがありますので、ご利用はご遠慮いただき、肉眼で楽しんでいただければと思います。一眼レフカメラも、画面は消えるようにし、ファインダーから覗いて撮影をしてください。

今の時期飛んでいるのはヘイケボタルで、ゲンジボタルからだんだんと入れ替わっていると思います。

例年6月下旬~7月上旬まで見られていると思います。

 

駐車スペースは下図を参照してください。

足下も暗いのですが、懐中電灯や撮影時のフラッシュ、自動車通行時のハイビーム等はご遠慮いただき、ホタル鑑賞に配慮を頂きますようお願いします。

暗くて確認は仕切れませんが、マスクの着用のご協力も引き続きお願いします。

ホタルが飛翔する河川敷への道は、暗くなっています。明るすぎると、ホタルは他所へ移動してしまう為です。

ホタルが飛翔する河川敷へ降りる道からは、ライトを消し、月明かりで足下を見ながら移動するようお願いします。

 

カテゴリー: News パーマリンク