花しょうぶ園

両神国民休養地内にある花しょうぶ園は、およそ5,000㎡の園内に約10,000株、約100種類の花しょうぶが咲いています。

住所:小鹿野町両神薄
 

尾ノ内氷柱

両神山を源流とした尾ノ内沢から、500mもパイプを引いて人工的に作った氷柱です。その規模は周囲150m、高さ60mにも及び、今や小鹿野を代表する冬の観光スポットとなりました。 地元の方々による心のこもった売店が出店され、 … 続きを読む

住所:小鹿野町河原沢996-1 TEL.0494-79-1100(おもてなし課)
 

秩父広域観光レンタサイクル サイクるっとちちぶ

秩父地域おもてなし観光公社のレンタサイクル事業、「サイクるっとちちぶ」。 小鹿野町には、国民宿舎両神荘、小鹿野町役場・小鹿野庁舎の2ヶ所にサイクルステーションがあります。 貸自転車は「乗り捨てOK!」秩父・長瀞・皆野・横 … 続きを読む

TEL.0494-26-6260

河原沢のオヒナゲエ【お雛粥】

4月3日に子どもたちが粥を炊き食べながら祝う雛祭りの行事。河原沢全域の子供たちが参加しています。川原石で石囲いとかまどを作り、古い雛を石の祭壇に飾り、花や粥が供えられます。起源は明らかでありませんが、災厄を雛に託して川に … 続きを読む

住所:小鹿野町河原沢字日向 TEL.0494-75-0063(小鹿野町社会教育課)
 

岩殿沢のハナモモ

例年4月中旬頃に咲くハナモモ。紫雲山地蔵寺や札所31番観音院へ至る約2kmの道は花桃街道と呼ばれており、白・赤・ピンクの色とりどりのハナモモを見ることができる。

住所:小鹿野町飯田岩殿沢 TEL.0494-79-1100(おもてなし課)
 

セツブンソウ

例年2月下旬から3月中旬に咲くセツブンソウ。約5,000㎡の園地は自生地として日本有数の規模を誇る。直径2㎝の白く可憐な花がまるで雪が積もったかのように咲く。

住所:小鹿野町両神小森堂上 TEL.0494-79-1100(おもてなし課)
 

ひさつき氷柱

小鹿野町三山の久月地区の皆さんが、氷柱を公開しています。尾ノ内氷柱に行く途中の河原に、人工的に作った氷柱です。河原と氷柱のコントラストがなかなか良い感じです!

TEL.0494-79-1100(おもてなし課)
 

馬上のクダゲエ【筒粥の神事】

1月14・15日に諏訪神社で行われる小正月の粥占い行事。クダゲエ(管粥)とよばれます。14日は約10に切った篠竹を45本簾編みに巻いたものを粥と一緒に炊きあげます。15日朝、管を割り、言い伝えと経験をもとに一年間の天候、 … 続きを読む

住所:小鹿野町藤倉620番地 諏訪神社 TEL.0494-79-1100(おもてなし課)
 

伊豆沢文殊様【伊豆沢の天気占い】

2月11日に諏訪神社で行われる天気占いの行事。宮元と称する3軒の家が奉仕し、弓矢作りも行います。杉林に立てられた的に約10m離れ、最初に悪魔っ払いの矢2本で的を射越し、次いで6本の矢を交代で繰り返し射て12か月の天候を占 … 続きを読む

住所:小鹿野町伊豆沢1959 諏訪神社 TEL.0494-79-1100(おもてなし課)
 

出原の天気占い

農作物の豊凶に影響を及ぼす1年の天気を予知するため、諏訪神社の祭礼神事として毎年2月25日に行われます。直径約80cmの的に篠竹製で矢羽根に諏訪神社と小鷹神社の区別をつけて作った4本の矢を射り、その年の天気を占います。的 … 続きを読む

住所:両神薄出原 TEL.0494-79-1100(おもてなし課)
 

ダリア園(両神山麓花の郷)

両神山麓花の郷のダリア園は、約10,000㎡と関東地方最大級の面積を誇ります。300種類、5,000株のダリアが咲き誇る様は圧巻。入園料は400円となっています。大勢の皆さまのご来園をお待ちしております。 開園期間は、9 … 続きを読む

TEL.0494-79-1100(おもてなし課)
 

おがの化石館

日本の地質百選に選定された「ようばけ」の近くにあります。化石館では、近くで発掘された世界の奇獣と呼ばれる「パレオパラドキシア」や新種として認定された「チチブサワラ」、町内外から産出の化石などを展示しています。平成27年に … 続きを読む

住所:小鹿野町下小鹿野453 TEL.0494-75-4179
 

両神山

深田久弥の『日本百名山』に選ばれた両神山は、秩父多摩甲斐国立公園の一角にある標高1,724mの山です。  奥秩父の山々は、山麓から山稜まで、深い原生林に覆われた山が多い中で、両神山は秩父連山の多くの山々と異なり、岩が砦の … 続きを読む

住所:小鹿野町両神薄 TEL.0494-79-1100(おもてなし課)
 

尾ノ内渓谷のクリンソウ

例年5月中旬から5月下旬頃に咲くクリンソウ。地元の方が丹精込めて植栽し、花を咲かせている。

住所:小鹿野町河原沢 TEL.0494-79-1100(おもてなし課)
 

尾ノ内渓谷のシャクナゲ

例年4月下旬から5月上旬頃に咲くシャクナゲ。アズマシャクナゲが約500株あり、渓谷の新緑とともに楽しめる。

住所:小鹿野町河原沢 TEL.0494-79-1100(おもてなし課)
 

ニリンソウ

例年4月下旬から5月上旬頃に咲くニリンソウ。小鹿野町では、二子山股峠周辺と両神山日向大谷登山道沿いで自生群落を見ることができる。

住所:小鹿野町河原沢及び両神薄 TEL.0494-79-1100(おもてなし課)
 

両神国民休養地のフクジュソウ

例年2月上旬から3月中旬に咲くフクジュソウ。約3,000㎡の園地内に約5,000株が咲く。また、同園内には秩父の固有種である赤いフクジュソウ「秩父紅」もある。

住所:小鹿野町両神薄 TEL.0494-79-1100(おもてなし課)
 

両神国民休養地のロウバイ

例年1月中旬から2月下旬に咲くロウバイ。約3,000㎡の園地内に「素心」、「満月」、「和蝋梅」の3種類・300本が咲く。

住所:小鹿野町両神薄 TEL.0494-79-1100(おもてなし課)
 

飯田八幡神社例大祭 鉄砲まつり

毎年12月第2日曜日とその前日に開催される祭り。秩父路の祭歴の一年を締めくくる祭りとして知られている。

住所:小鹿野町飯田2756 TEL.0494-79-1100(おもてなし課)
 

歌舞伎・郷土芸能祭

毎年11月第3土曜日・日曜日の2日間開催される。歌舞伎や神楽・獅子舞など郷土伝統芸能が一堂に会し観覧することができる。また、建物外では歌舞伎横丁と称した地場物産販売や地元グルメを食する場所もできる。

住所:小鹿野町小鹿野167-1 TEL.0494-75-0063(社会教育課)
 

諏訪神社例大祭 小森のお諏訪様

毎年10月第2土曜日に開催される祭り。昔ながらの祭りの原風景を感じさせる。

住所:小鹿野町両神小森 TEL.0494-79-1100(おもてなし課)
 

奈倉妙見宮例大祭

毎年10月第1土曜日に開催される祭り。このお祭りの見所は、女性だけで上演する女歌舞伎です。

住所:小鹿野町下小鹿野 TEL.0494-79-1100(おもてなし課)
 

木魂神社例大祭 津谷木のお天狗様

毎年5月3日に開催される祭り。山中にある舞台での歌舞伎は、祭りの原風景を感じさせる。

住所:小鹿野町下小鹿野 TEL.0494-79-1100(おもてなし課)
 

日本武神社例大祭 十六様

毎年3月第2土曜日に開催される祭り。このお祭りが小鹿野歌舞伎の一年の幕開けとなる。

住所:小鹿野町般若 TEL.0494-79-1100(おもてなし課)
 

札所32番 法性寺

本尊は、「お船観音」と呼ばれる聖観世音。9月頃にはシュウカイドウが季節の色を添えて美しい。

住所:小鹿野町般若2661 TEL.0494-75-3200
 

札所31番 観音院

秩父札所34ヶ所観音霊場の31番札所のお寺。仁王門には、日本一大きい石像の仁王尊が立っている。

住所:小鹿野町飯田2211 TEL.0494-75-3300
 

丸神の滝

埼玉県内で唯一「日本の滝百選」に選定された名瀑。3段からなる落差76mの滝は、新緑・紅葉など四季折々の姿を楽しめる。約1.5kmの遊歩道が整備されている。

住所:小鹿野町両神小森滝前 TEL.0494-79-1100(おもてなし課)
 

光西寺のシダレザクラ

小鹿野町三山久月地内にある光西寺のシダレザクラ。見頃は例年4月上旬から中旬。問合せは小鹿野町おもてなし課へ

住所:小鹿野町三山久月 TEL.0494-79-1100(おもてなし課)
 

小鹿神社例大祭 小鹿野春まつり

毎年、4月の第3土曜日とその前日に行われる小鹿野を代表する祭り。初日には、屋台に芸座・花道を組んだ屋台歌舞伎が行われる。全国的にも珍しく、一見の価値あり。

住所:小鹿野町小鹿野1432及び小鹿野市街地 TEL.0494-79-1100(おもてなし課)