花しょうぶ園

両神国民休養地内にある花しょうぶ園は、およそ5,000㎡の園内に約10,000株、約100種類の花しょうぶが咲いています。

住所:小鹿野町両神薄
 

岩殿沢のハナモモ

例年4月中旬頃に咲くハナモモ。紫雲山地蔵寺や札所31番観音院へ至る約2kmの道は花桃街道と呼ばれており、白・赤・ピンクの色とりどりのハナモモを見ることができる。

住所:小鹿野町飯田岩殿沢 TEL.0494-79-1100(おもてなし課)
 

セツブンソウ

例年2月下旬から3月中旬に咲くセツブンソウ。約5,000㎡の園地は自生地として日本有数の規模を誇る。直径2㎝の白く可憐な花がまるで雪が積もったかのように咲く。

住所:小鹿野町両神小森堂上 TEL.0494-79-1100(おもてなし課)
 

ダリア園(両神山麓花の郷)

両神山麓花の郷のダリア園は、約10,000㎡と関東地方最大級の面積を誇ります。300種類、5,000株のダリアが咲き誇る様は圧巻。入園料は400円となっています。大勢の皆さまのご来園をお待ちしております。 開園期間は、9 … 続きを読む

TEL.0494-79-1100(おもてなし課)
 

尾ノ内渓谷のクリンソウ

例年5月中旬から5月下旬頃に咲くクリンソウ。地元の方が丹精込めて植栽し、花を咲かせている。

住所:小鹿野町河原沢 TEL.0494-79-1100(おもてなし課)
 

尾ノ内渓谷のシャクナゲ

例年4月下旬から5月上旬頃に咲くシャクナゲ。アズマシャクナゲが約500株あり、渓谷の新緑とともに楽しめる。

住所:小鹿野町河原沢 TEL.0494-79-1100(おもてなし課)
 

ニリンソウ

例年4月下旬から5月上旬頃に咲くニリンソウ。小鹿野町では、二子山股峠周辺と両神山日向大谷登山道沿いで自生群落を見ることができる。

住所:小鹿野町河原沢及び両神薄 TEL.0494-79-1100(おもてなし課)
 

両神国民休養地のフクジュソウ

例年2月上旬から3月中旬に咲くフクジュソウ。約3,000㎡の園地内に約5,000株が咲く。また、同園内には秩父の固有種である赤いフクジュソウ「秩父紅」もある。

住所:小鹿野町両神薄 TEL.0494-79-1100(おもてなし課)
 

両神国民休養地のロウバイ

例年1月中旬から2月下旬に咲くロウバイ。約3,000㎡の園地内に「素心」、「満月」、「和蝋梅」の3種類・300本が咲く。

住所:小鹿野町両神薄 TEL.0494-79-1100(おもてなし課)
 

札所32番 法性寺

本尊は、「お船観音」と呼ばれる聖観世音。9月頃にはシュウカイドウが季節の色を添えて美しい。

住所:小鹿野町般若2661 TEL.0494-75-3200
 

札所31番 観音院

秩父札所34ヶ所観音霊場の31番札所のお寺。仁王門には、日本一大きい石像の仁王尊が立っている。

住所:小鹿野町飯田2211 TEL.0494-75-3300
 

光西寺のシダレザクラ

小鹿野町三山久月地内にある光西寺のシダレザクラ。見頃は例年4月上旬から中旬。問合せは小鹿野町おもてなし課へ

住所:小鹿野町三山久月 TEL.0494-79-1100(おもてなし課)