登山ハイキング

小鹿野町の西に位置する両神山、二子山をはじめ、トレッキングに最適なコースをご紹介いたします。

行者たちに見守られし花の道 日本百名山 両神山 日向大谷コース


コースレベル上級所要時間約7.4時間

両神山山頂付近の紅葉
両神山山頂付近の紅葉
両神山本コース
両神山本コース
古より修験の山として多くの修験者に愛された両神山。信仰の厚さは日向大谷から会所への道中に現れる行者の像や石標に見ることが出来る。会所で七滝沢(右)との分岐を左へと折れ、清滝小屋方面へ。急な登りを繰り返しながら行くと、5月の開花時期であればニリンソウの見事な自生やミツバツツジを目に出来るかも。まさに花の日本百名山の真骨頂。

八海山付近の大頭羅(おおずら)神王像を過ぎ、弘法大師像が見えたら清涼な弘法井戸で喉を潤し、清滝小屋で一休み。
七滝沢からの合流地点鈴ヶ坂から先はクサリ場などの続く急勾配。両神神社を参拝し、奥社の祀られる両神山山頂への険しい岩場を踏破すれば、天気次第で富士山・八ヶ岳・北アルプスも望める絶景。

帰路は鈴ヶ坂から左に折れ、養老滝・霧降滝などの続く七滝沢に、行者の足跡を感じながら会所を経て日向大谷へ。

おすすめ時期
日本百名山選定の決め手となったと言われるニリンソウの花開期〈5月中旬〉は、ぜひとも訪れたい時期。他にもミツバツツジ・ヤシオツツジなどが前後〈4月中旬~5月一杯〉する。

両神山マップ(PDF版)PDF

化石が眠る古生代の岩峰 二子山 西岳コース


コースレベル中級所要時間約4時間

二子山全景
二子山全景
西岳からの眺望
西岳からの眺望
登山らしさの満喫できる二子山西岳。坂本登山口を右に抜け、双峰の股にあたる股峠を目指す。中間ほどの二股地点で水の補給を忘れずに!

4月下旬にはカタクリ、5月中旬にはニリンソウも群生する股峠。左方向の西岳へは尾根や急斜面を注意深く進み、約45分ほど。
山頂からの360度、スリル満点のパノラマは、奥秩父連山・叶山・御荷鉾山など。魚尾道(よのおみち)峠を目指しての下りにはクサリ場もあるので慎重に!

峠からの眺望は見事。魚尾道登山口・坂本登山口を経て坂本バス停までトータル約4時間の行程。

おすすめ時期
カタクリ・ニリンソウ〈4月中~下旬〉、ヤシオツツジ〈4月中旬~5月中旬〉の時期はおすすめ。秋の紅葉も綺麗。

二子山マップ(PDF版)PDF


小鹿野町里山案内人がエスコートする「小鹿野里山ウォーク」。
日帰りプランは「丸神の滝コース」、「四阿屋山コース」、「四季の道コース」、「札所32番一周コース」の4コースがおすすめです。詳しくは小鹿野町役場 おもてなし課までお問い合わせください。
TEL.0494-79-1100(直通)※受付時間:平日8時30分~17時15分

小鹿野里山ウォークのご案内(PDF版)PDF

日本の滝百選 丸神の滝コース


コースレベル中級コース全長約1.65km所要時間約75分

新緑の丸神の滝
新緑の丸神の滝
丸神の滝コース
丸神の滝コース

10:00
バス停「滝前」集合 里山案内人紹介、準備運動
10:10
丸神の滝コースに出発
10:40
滝下へ(マイナスイオンがいっぱい)
11:00
展望休憩所(滝を一望)
11:25
旧滝前分校跡へ戻る
12:00
地域資源活用センターで昼食
【オプション:そば(別料金¥1,000)】
13:00
温泉入浴
【オプション:両神温泉薬師の湯(別料金¥600)】
見どころ
丸神の滝、前田夕暮の歌碑

森林浴の森百選 四阿屋山コース


コースレベル中級コース全長約5.05km所要時間約180分

四阿屋山全景
四阿屋山全景
四阿屋山コース
四阿屋山コース

10:00
「両神温泉 薬師の湯」集合
里山案内人紹介、準備運動
10:10
四阿屋山コースに出発 森林浴の森百選で森林浴
13:10
両神温泉薬師の湯へ戻る
13:15
地域資源活用センターで昼食
【オプション:そば(別料金¥1,000)】
14:15
温泉入浴
【オプション:両神温泉薬師の湯(別料金¥600)】
見どころ
四阿屋山、薬師堂、福寿草、花しょうぶ

小鹿野市街地を一望 四季の道コース


コースレベル初級コース全長約4.3km所要時間約95分

四季の道
四季の道コース

10:00
夢鹿蔵(ゆめかぐら)集合
里山案内人紹介、準備運動
10:10
四季の道コースに出発
小鹿野宿のまちあるき 四季の道で森林浴
11:45
夢鹿蔵へ戻る
12:00
夢鹿蔵で昼食
【オプション:縄文カレー(別料金¥600)】
14:15
温泉入浴
【オプション:小鹿野温泉須崎旅館(別料金¥500)】
見どころ
市街地一望、小鹿神社

のどかな農山村と森林浴 札所32番一周コース


コースレベル初級コース全長約5.3km所要時間約125分

般若の丘
般若の丘

10:00
般若の丘公園集合 里山案内人紹介、準備運動
10:10
札所32番一周コースに出発 広葉樹林の中を森林浴
12:15
般若の丘公園に戻る
12:30
夢鹿蔵で昼食
【オプション:縄文カレー(別料金¥600)】
13:30
温泉入浴
【オプション:小鹿野温泉梁山泊(別料金¥500)】
温泉入浴
【オプション:西谷津旅館宮本荘(別料金¥700)】
見どころ
札所32番、般若の丘公園


四季折々の変化を見せる渓谷は、都会の喧騒を忘れてリフレッシュできる最高のスポットです。

マイナスイオンの宝庫 尾ノ内渓谷コース


尾ノ内渓谷
尾ノ内渓谷

尾ノ内渓谷は日本百名山のひとつ「両神山」をその源流とする尾ノ内沢が深い谷を形成した渓谷です。

手つかずの自然が残る尾ノ内渓谷は、一番滝・油滝に代表される大小の滝が数多く見られ、まさにマイナスイオンの宝庫です。沢登りファンの隠れたスポットとなっておりましたが、近年、自然を満喫できる癒しのトレッキングコースとしても注目されております。ここは、奥地に原生林を残す大自然の真っ只中です。どうぞ十分な準備と細心の注意を持って尾ノ内渓谷をお楽しみください。

尾ノ内自然ふれあい館

両神山を源流とする尾ノ内渓谷は小鹿野八景のひとつに上げられている緑と清流の美しい景勝地です。尾ノ内自然ふれあい館は、この渓谷の入り口にあります。自然とのふれあいや、農林業の体験学習の場として、また、渓谷を訪れた際の休憩の場としてお気軽にご利用いただけます。

尾ノ内自然ふれあい館・尾ノ内渓谷マップ(pdf版)PDF

四季折々の変化を愉しむ 薄渓谷・小森渓谷コース


薄渓谷・小森渓谷
薄渓谷・小森渓谷

薄川、小森川は、荒川の上流にある支流で、両神地域の中心地、長又地区で合流し、赤平川へとそそいでいます。
水源は両神山から発しており、長い年月をかけて深い渓谷美を作りあげました。V字状の渓谷は四季折々によく変化を見せてくれます。

秋の紅葉時は特に美しく、訪れる人も年々増えています。ヤマメ、イワナ、ウグイなどの淡水魚も多く見られ、春から秋にかけて釣り人で賑わいます。また、小鹿野両神観光協会の会員によって、ヤマメの稚魚5000匹が放流されています。